About

テレビの字幕(テロップ)をキャプチャしたっぽい画像をつくれるジェネレーターです。
気に入ったら Twitter でシェアしてくれると喜びます👉

注意:Twitter や LINE などのアプリ内ブラウザでは正常に動作しません。
アプリ内ブラウザで開いている場合は通常のブラウザで開き直してください。

つかいかた
  1. プレビュー画面右上のカメラアイコンを押して、好きな画像を設定する
    • プレビュー画面に画像をドラッグ&ドロップでも設定できます。
    • アスペクト比が 16:9 より横長/縦長の画像には自動で黒帯(レターボックス)が追加されます。
  2. 字幕の色を設定する
    • 白 (#FFFFFF)黄色 (#FFFF00)緑 (#00FF00)青緑 (#00FFFF) から選択できます。
  3. 字幕のテキストを設定する
    • 行ごとのテキストの先頭に半角スペース・全角スペースをつけることで字幕の行ごとの位置を調整できます。
    • 古いブラウザやブラウザ側で Web フォントを強制的にオフにしている場合、正しく描画されないことがあります。
    • 本物っぽく作るTips
      • 行数、文字数の制限はありませんが、基本 2 行、多くても 3 行に収めておきましょう( 4 行以上は稀です)
      • 描画スペースが少ない時にカタカナを半角にするとそれっぽくなります
      • 英数字は描画スペースが少ない時以外は全角になることが多いです
      • セリフが複数ページにまたがる場合は末尾に ➡ をつけます
      • ナレーション・人物の心の声・回想シーンは〈〉か《》で囲みます
      • BGM や歌は ♬〜 で表現されます
      • もっと詳しく知りたい方は Wiki を見てみてください
  4. 字幕の位置を設定する
    • 位置(X座標)では横方向の位置を、位置(Y座標)では縦方向の位置を調整することができます。
    • 基本的には画面の下に配置されている事が多いですが、顔やテロップにかぶる場合は画面の中央や上に配置されます。
  5. 「画像を保存する」ボタンを押して画像を保存する
    • 「字幕を画像に焼き込む」ボタンを押すと、プレビューの字幕を設定した画像に合成(焼き込み)し、新しい字幕を描画できるようになります。
      • 色や位置の異なる複数の字幕を同じ画像に描画したい時に便利です。
    • iOS12 以下の iPhone・iPad の場合はボタンを押すと画像単体でタブが開くので、表示された画像を長押しして保存してください。
    • フェイクニュースやデマなどの本当に騙す目的での利用は禁止します。あくまでネタとして楽しめる範囲で使ってください。
      • 画像を保存した時点で、このジェネレーターで作った画像によって発生した一切の損害の責任を作者が負わないことに同意したものとします。また、悪用対策で画像右上に小さく透かしを入れています。
ジェネレーター
テキスト
位置(X座標)
位置(Y座標)