About

こちらが やばいクレーマーのSUSURU TV風の画像を生成できるジェネレーターです うっひょ~~~~~~!
ジェネレーターの出来次第で Twitter にシェアする事だってできるんだぞって事で👉

注意:Twitter や LINE などのアプリ内ブラウザでは正常に動作しません。
アプリ内ブラウザで開いている場合は通常のブラウザで開き直してください。

つかいかた
  1. 背景画像を選択する
    • [ファイルを選択…]を押して、背景にしたい画像を選択します。既定では 本家 に倣い、日の丸の画像になっています。
    • ファイル選択ダイヤログで[キャンセル]を押すなど画像を選ばなかった場合は、既定の日の丸の画像に戻ります。
  2. 前景画像を選択する
    • [ファイルを選択…]を押して、中央に配置する前景にしたい画像を選択します。既定では腕を組んだ SUSURU の画像になっています。
    • ファイル選択ダイヤログで[キャンセル]を押すなど画像を選ばなかった場合は、既定の腕を組んだ SUSURU の画像に戻ります。
    • 前景にする画像は、背景が透明な画像(透過PNG)にすることをおすすめします。
  3. テキストを入力する
    • テキストを変更すると、プレビュー上にリアルタイムで反映されます。
    • 行数が少なくなった場合、空いた部分の幅を余白に割り当てて描画します。全部思いつかなくても安心です。
    • 行数が多くなった場合は、余白と文字サイズを削って行の描画幅に割り当てます。字余りしすぎても安心です。
    • 空の改行もできます。顔の部分だけ文字が被らないよう、空の改行で余白を空けたりといったことができます。
    • Canvas に縦書きの機能がないこともあり、正しくきれい(きれい…?)に描画させるのにかなり苦労しました。ある程度調整はしましたが、一部の文字は正しく描画できないかもしれません。
  4. オプションを設定する
    • 背景画像を表示しない・前景画像を表示しない:それぞれ背景・前景画像を表示せずに描画します。
      • 背景・前景画像を表示しない場合、画像は背景が透明な状態(透過PNG)で保存されます。
      • 微妙に作るのがめんどくさい文字の素材としても利用できます。
    • 前景画像を前面に表示する:前景画像を文字の上(前面)に表示して描画します。
      • 前景画像が文字に隠れないようにしたいときに利用できます。
  5. 画像を保存する
    • 全てできたら、[画像を保存する]ボタンを押して画像をダウンロードします。
ジェネレーター
背景画像
前景画像
テキスト